たかぽんブログ

洗練された投資家になる為、日々邁進していくブログです。

排出量取引はやばい?

こんにちは、昨日の新聞で気になった記事があったのでそれについて記載しようと思います。

 

今現在グロース投資家にとって、重要な脱炭素は興味を引くテーマだと思います。

それで日経新聞にこんな記事がありました。

 

排出量取引 価格高騰」だそうです。

 

そもそも排出量取引とはなんぞや?と思う人も多いと思います。自分もそうでしたが笑

 

日本だけではなく、世界で脱炭素を行う為にそれぞれ二酸化炭素の排出量を削減しようと動きを示しています。その中で、それぞれの企業に排出量の枠が存在します。

 

企業はその自社の排出していい制限枠に収まるように、企業努力を行うのですが、そうはいっても生産の都合上、どうしても立ち行かなくなる時が存在してしまうそうです。

 

その場合どうするかというと、他社で排出枠で余裕を持って収まっている企業から、浮いている枠をお金で買うという事です。これを排出量取引と言います。

 

これはあくまで考察ですが、今後日本でこの制度が導入されるとどうなるかというと、二酸化炭素の排出量が高い企業でかつ、企業努力をしても排出枠に収まらない企業は、多額の負債を抱えてしまう可能性があるというリスクを抱えていると考察します。

 

つまり何が言いたいかというと、二酸化炭素の排出量が高い企業は、今後株価が下がるリスクを含んでいるのではないか?という懸念があるのではという考察をさせていただきました。

 

以上、でしたが、今後もyoutubeで活動していく予定なので、よかったら高評価と未来にやるyoutubeでチャンネル登録よろしくお願いします笑

 

記事の精度や良さは今度精進していく予定ですので、そこはご容赦ください!