たかぽんブログ

楽しく日々を送るブログを行っていきます。

投資活動日記43日目_株主優待の勉強を行う2

初期で始める人には、5万円で買える範囲がいいとのこと。

→株式をやっていない人にとってはとてもとっつきやすい金額かもしれませんね。

 

マクドナルドや吉野家には、よく行くのでそのあたりの株とかはいいかもなー。

あまりこういったものに頼りっきりだと健康にはよくなさそうですが、もらえる優待もマックはセットが年12回無料だったり、吉野家は300円も無料券が6000円分もらえるらしいので、それはそれで楽しそうだなと思いました。

 

→何か将来不労所得を稼ぎたいといったものもあったのですが、こういった優待券をかき集める不労所得の形も面白いと思いました。

 

→色々な株主優待の紹介が出てきましたが、その人のライフスタイルと生活する地域(対象のお店が近くにあるか)などでも変わってきそうな基準だなと感じました。

 

→100株では優待株をもらえない株もあるみたいなので、そこは注意ですね。。

 

→ホテル関係で無料になる銘柄はいいですね!老後の旅行が無料で楽しめるのは魅力的です。

例) サムティなど シー・ヴィー・エスベイエリアは割引

 

オリエンタルランド(ディズニー)は1枚しかもらえないんですねw

あまりに費用対効果が悪くて笑いそうになってしまいました。。オリエンタルランドの株の金額を考えると、普通の銘柄の高配当銘柄を狙って実費で買う方が安上がりなのでは?と考えてしまいましたw 

 

東映の銘柄も良さそうですね!映画好きな人の余生を送るにはもってこいな銘柄かもしれません。。しかし、コロナの時期もあるので、そういった関係で行きづらいという事はあるでしょうね。。

 

→サンリオは娘 or 孫がいる人にとってはいい銘柄かもしれませんが、20代の男には不要なものかもしれませんw

 

→衣類関係の優待券がいくつかあるみたいですが、自分は好きなブランドが決まっているので、これは対象外かもしれませんね。。女性向きの銘柄もあるようですが、これも相手次第なのでは?と感じる部分もありました。。また、理髪店関係も株もお気に入りの美容院があるので、これも自分はパスだと感じました。。

 

→スポーツクラブの何回か無料でいける(同伴OKもある)銘柄もあるようです。しかし、これも個人的には、無しだと感じました。理由は、そもそも理由が不明確だからです。まず、体を鍛えたい or 健康でいたい人にとって、年に数回のパスが本当に意味がある事なのか?と考えた際に、それはnoだと思います。だからそういう意味では、本当にレジャー感覚でスポーツクラブに行きたい人が利用すべき銘柄だと感じました。

 

長期保有銘柄の特徴

→これはquoカードなどのもらえる金額が、1年保有 or 数年以降によって細かくもらえる金額が異なるようです。quoカードをもらえる企業が多いようですが、あまりquoカードを使おうと思ってもらったことがないので、わからないですね。。

 

→一応調べてみたのですが、コンビニなどや加盟店では使えるようなのですが、正直換金して使った方がいいようなという、夢もクソもない回答になってしまいましたw だから本の中で、換金率がいい所の紹介などをしていたのかw

 

すかいらーくHD・・・優待券が改悪があり、利回りが悪くなったみたいですが、自分はすかいらーくHDをかなり利用しているので、これは保有に踏み切ってもいいかもしれませんw ※保有銘柄によって、もらえる優待が変わるそう

 

保有銘柄数で優待が変わる銘柄があるのですが、桐谷さんの意見では、あくまでキャピタルゲインで儲ける訳ではないので、複数銘柄を持つ事は危険な可能性があるとのことでした。

 

→かなり懐かしい銘柄に出会いましたw マックハウスです。そもそも企業していたんだ!という驚きもありましたが、地元で住んでいるときは何度かお世話になっていました。関東に来てからは一度も遭遇していないので、買いたい銘柄ではなかったですが、そもそも上場していたんだ!ということに驚きです!

 

公募割れの銘柄を狙う

IPO企業は抽選で選ばれるが、そもそも選ばれることが少ないとのこと。証券会社にいくらが相場か確認するそうですが、その価格を下回ってしまうことがあるとのこと。

→これは上級者向けの投資と言われていましたが、そもそも上場した企業の価格が適正かどうか判断が難しいので一般の人が手を出すべきではないと感じました。

 

→チャート分析は上場したての銘柄では予測がつかないので、自分の中で残っている物差しはPERだけですが、これも怖い所ですよね。。じゃあ類似企業を探し、その平均的な物差しを元に比べてみるですが、長期投資では元が取れるかもしれませんが中々自分では勇気が出せません。。

 

→あ、余談ですが、アカツキを利益確定して売ってしまいました。本来はもっと伸びるまで持つべきだったのだと思うのですが、情報通信企業は軒並みPERが高い傾向でしたが、この企業は低かったのです。。しかし、パズドラ、モンスト、白猫とみたとき、成長率や売上高は下がっている傾向に見えました。(名作であったとしても、長期ユーザーは減ってしまう。また課金額も下がってしまうのではと感じたので、ドッカンバトルも数年は続いたとしても今後も続くかという確証も取れなかったので、、)

 

→飛行機や鉄道などでも、株主優待はあるようです。しかし、個人的には、移動する際に優待を使うのがめんどくさいなと感じたので、これも個人的にパスです笑