たかぽんブログ

楽しく日々を送るブログを行っていきます。

投資活動日記36日目_偉大な投資家から学ぶ

投資家で成功するために、流行を追う必要はない

ウォーレンなどは、科学技術恐怖症で、自分が理解できないものは投資しない

 

新規公開株は、公開初日に、2倍, 3倍などつくがそれが買えるのは、ほんの一握りの幸運な人だけ

 

株式に投資する成否は収益によるものとのこと

 

いかに優良な企業でも高値になればリスキーとなる

 

 分析するのには、利益見通し、財務状況、競争上の優位、成長計画などが分析していなければならない

 

自分が選んだ全ての株で設ける必要はない、ポートフォリオの6割の銘柄が値上がりすれば満足する結果が得られる

 

買われ過ぎの市場はない、それを恐れる事はない

→どの時代でも株価が成長すれば価格が上がり、もうこれ以上上がらないんじゃないかと囁かされ続ける。だが、経済は成長を続け、いずれその価格よりも株価が上がるとおいうことを指している

 

とてもいいなと痺れたのは、その業界の専門知識がなくても、伸びていく産業だったり業種だったとすれば、その株式を買う事で、その部門で得られる利益が得られるという事でした。

 

プロのいうことに惑わされるな

 

一般投資家は、街でドーナツを食べてその株式に投資するように、簡単な株式に投資をして行くことが大切である。

 

将来性のある会社を見つけるのが第一ステップで、次はその株を調査すること

 

貯蓄しておいて、良い株が見つかったら買う、それを上がるまでジッと持ってから売ること。上がらないような株なら、買ったらいけない。

→これは重要だと思いました。自分は遊んでいるお金がないようにしたいということで、今いい銘柄を探している最中ですが、なければ買わずに機を待つ位すべきだと感じました。

 

ある投資家は、1400銘柄も取得したそうです。自分も株式コレクターとなるくらい銘柄を増やすことも考えたいと思いました。ただ管理のし辛さもあるのである程度絞ったほうがいいのも事実のようですが、、、

 

 良い株もタイミングと株価を間違えれば大損する

→自分の解では悪材料もしくは、チャートでのテクニカル手法で防げるかどうかだと

考えています。

 

株で成功する人も時には存することを自覚しており、悲惨な負けをしたとしても、投資から降りたりしない。

 

株をするためには、もっと自分のことを知る必要があるらしい。

1. 家を持っているか

→これについては、反対で、著者は家は価格が下がることが少ないし、売って買い換えたりすれば良いなどを言っているが、金持ち父さんの話だと家は負債で買うべきではないと語っている。自分も将来不動産は持ちたいと思っていますが、あくまで賃貸で貸す側でという意味でです。

 

2. お金が必要か

失敗しても問題がない余裕資金で投資すべき

→これは賛成で、大学生の費用だったり必要な資金を切り詰めてやると、売り時ではない所で株式投資を実施できないなどが起きてしまうから。

 

3. 株で成功する資質があるか

 

良い銘柄さえ選べば相場は気にしなくて良い(経済とか景気など)

 

会社に投資するのであって、株価に投資するのではない。

→自分が投資した先の企業を信じるくらいできないとダメだと感じました。自分は長期投資家になれる資質があると思っていましたが、価格の下落を見るだけで、少し弱気になってしまっているので、その企業を応援する位の感じで行かないとダメだなと実感しました。

 

短期の株価の変動を無視しよう

→これってチャートの流れを無視するってことですよね?この人がいうには、2-3年で売るのも早いみたいなので、10年くらい保持する気持ちを持って投資をするみたいですが、流石にチャートを無視すると、高値で摑まされて、損をしてしまうのでは?と思ってしまいます。

 

経済を予想しようとしても無駄だ。

→確かに今後どうなるかわからないので、大恐慌のようなデフレで、投資資金をかなり損失受けたとしても、株を売り払うもしくは、耐える事でしのぐしかないのでは?と思いました。

 

テンバガーを探すには、自分の家の近くから始める事だ。

→自分はセリアは自分の家の近くにありました。意識していた訳ではないですがw

確かに自分の家の身近で調べることができればそれに越したことはないですが、中々難しいですよね><

 

自分は駅周辺に過ごしているので、その駅周りのお店ということになりますが、そんなに都会という訳でもないので、お店の量も限られますしね。。

 

ただ、ウォーレンさんの本にも書かれていたので、これはあながち外れという訳ではないんですよねー。。

 

生活の周りで投資先の情報を見つける努力をする、、、ですがその為に行動しやすい自転車を買うのもどうかなーと。。笑

 

自分はゲームなどが好きなので、ゲーム関連の情報でどこのアプリが今売れていて、今後も伸びそうかどうかを理解することができるのでは?というような事が書かれていました。

 

ある製品が良くて投資しようとしているなら、その製品がどのくらいの割合を占めるか調べる

 

株価が動きやすいのは、小型企業で、大企業が大きく変動するときは、窮地から回復するときである。

 

よって大きな株価成長を望むなら、小型企業になる

 

今回もお読みいただいてありがとうございます。

最近アメーバブログで、投資のブログをたまに見ているのですが、他人の投資手法を聞くのは楽しいですね。そういった投資方法もあるんだと参考になりますし、千差万別だなと思い知らされます。

 

自分もひよっこ投資家なので、早く収益が出るように勉強と実践を繰り返して成長したいです。しかし、投資資金は無限にないので、種が尽きたらビジネスも本格的に考えないといけませんが笑