たかぽんブログ

楽しく日々を送るブログを行っていきます。

投資活動日記34日目_株価チャートについて学習を行う2_雑談あり

新興株は浮動株が少なく、多くの買いが入るとたちまち多くの買いが入るような動きをするらしい。

 

小型株は、買い一色から利益確定の売り一色になるらしい。

→だとするとテンバガーの株式は本当にチャートを見ながら待機しておかないとまずいと言うことになるということですよね。。多分ですが、今まで増収率が高かったのに一時的に営業利益率が下がることによって、一気に株式が下がるのは、そう言う傾向なんだろうなとも思っています。。

 

またストップ高になる銘柄は仕手株の事が多いとのこと。

 

太陽線が続いた後のかぶせ線は注意が必要

→上げの一服か下落のシグナルとなる可能性がある

 

連続線が出ると株価が急変動する事がある(もみ合いからのxxxと一緒)

 

放れはもみ合いで、エネルギーが溜まり、何かの材料で急激に上がったり下がったりする

 

株式は、利益確定の為に売る事がある、これが回ることによって高値に向かっていくことになる。それは、売りまちの人が出ると株価の上昇を阻害してしまう為、それが発生するとのこと。また売った人はさらに株価が上がるかもと言うことで、再度買う可能性もあり、これが押し目を形成していくこととなる。

 

株価が下がってくると下がりすぎていると言う事で、買いをする人がいるが、これはよくないらしい、しかし相場は下がり始めるとさらに下がってしまう、おそらくこれは投資心理によるもの=それを表したのが大数の法則のチャート分析なんだろう

 

そして、下げの途中の反発は株価を上昇させることには絶対にならないとのこと、下げ止まりのシグナルが出るまで買うなと言うことらしい、

→これを聞いて自分はアカツキの銘柄を買った事がやばいと感じました。底値のサインは出ていましたが、底値の種類の中でもまだ確率が低い方のシグナルだったのでこれでさらに下がったとしたら、長期投資なので、短期売買のようなチャートの甘い信号(確定が低い)と言う事だったんだと言う事だと思います。

 

確かに言われてみるとそうだなと感じました。なぜなら株式とはもみ合いもしくはチャートの変動が常に起きているものです。もちろん、経済は回っているので、ニュースに出た関連がなさそうな記事などが影響を及ぼし、それが周りにまわって対象の銘柄に影響を及ぼすと言うような社会(経済学が得意)投資家がいるかもしれません。

 

しかし、購入するのは機関投資家や、個人投資家、その人たちが自分の利益の為に日々投資活動を行なっています。しかし皆が皆正しい選択をする訳ではないと思いますが、そのトレンドの動きに対して何らかの投資手段をとるはずです。その際に毎日会社のニュースが出る訳ではない為、右肩上がりや下がりだったとしても、それは投資家の深層心理が働いて投資を行なっていると言うことかもしれません。

※経済ニュースや関連情報のファンダメンタル手法が確率した場合は、その指定の値まではほっておいても動いていくと思いますが。。

 

ちょっと勉強をしながら余談なのですが、最近投資をしていてなぜこの銘柄にこんなにも投資をする人がいるのだろうと凄く興味を惹かれる事が多々あります。そしてそれには投資する方の思いや考え方が乗っているはずです。

 

ちょっと事情があり、個人ブログを読みながら勉強をさせていただいているのですが、3つの銘柄を選択している投資家の方がおり、2つの銘柄をじっくり見ている際に、チャートの傾向で投資をしているのかなと思ったのですが、3つ目の投資方法を拝見させていただいた際に、そう言うわけではありませんでした。

 

その銘柄は営業CFが大きくマイナスになっていたのですが、将来の事業に積極的に投資を行なっている企業でした。おそらくですが、一気に成長する可能性のある企業も投資選択をされていたのだと思います。

 

またその投資の違いによって、買いのタイミングや売りのタイミング、それに機関投資家仕手株のような株も混ざり、そこに銀行や企業の株の持ち合いなどの複雑な事情が挟み、今の株価を形成されているんだと思うと、何て株式市場は楽しい場所なんだろうと興奮がやみません笑

 

以前から投資の勉強は少しだけさせて頂いていたのですが、実践を通して学習をすると投資がとても楽しくて仕方がありません。将来こういった投資の活動を仕事に出来たらいいなと思って、夢を見ている今日この頃です笑

 

今回は楽しくない個人的な投資価値観を話してしまってすみません。。

 

ただ投資の情報や勉強した内容を書かれても、きっと本を読んだ方がいいわ!ってなると思うので、勉強内容と最近投資をしていて思ったことや、感じたこと、新聞のこの記事気になると言うのも発信して行きたいと思っています。

 

早速ですが、本日の新聞にコロナワクチンの別のものが作成されたとありましたね、ファイザー製は保存方法が大変と言うこともあり、冷凍保存の会社の企業の株価が上がったりも確かしたはずなんですが、今回のワクチンはマイナスXX℃など行かなかったとしても運用ができるそうです。これによって元の環境に戻るといいですね。。

関東では感染者数が前年に比べてかなり増えているようなので、皆さんどうかお体に気をつけてください。

 

今回もお読みいただきましてありがとうございました。