たかぽんブログ

楽しく日々を送るブログを行っていきます。

ITエンジニアとしてのお仕事

現在Nさんのシステム開発に取り組んでおりますが、Reactというプログラミング言語で開発を行なっております。このブログは自分の復習をかねての発信なので

あまり楽しい記事では無いかもしれません。

 

先輩に言われて理解した内容

①axisのresponseからresult.dataを取得し、その値から戻り値の結果をstateを更新して

Reactのstoreを更新する。

javascriptの配列コピーはlist.slice()でいける

③dispatch後の値はPayloadActionから取得され、引き数のaction.payloadで取得できる

④stateの値の種類が増えるとそれに応じて値を増やさなかったりする。

⑤stateを共通して使いたいときは、共通のstateを使う必要がある。

 

Reactは一度読み込んでしまえば、サーバー側の処理を行わず完結することが

できるアプリケーションなので動作がすごく早いらしい

storeや値の取得方法がなかなか難しいと感じた

定期的に記事を書き自己成長に繋げたいと思った